夏バテの原因は自律神経の乱れ!バランスを整え解消するには?

Pocket


PAK88_denwadaboo15155554-thumb-815xauto-18370

夏場はどうしても自律神経が乱れがち。というのも、室内と室外の温度差が激しいからです。

我々の体は自律神経の働きによって、体温が一定に保たれています。が、暑い室外と涼しい室内の出入りを短時間で何度も繰り返すと、自律神経が常にフル回転状態になってしまいます。

そして・・・結果的には夏バテを引き起こしてしまうんですね。

今回の記事では、夏バテの原因は自律神経の乱れ!バランスを整え解消するには?という内容をお届けしていきます。

自律神経が乱れる原因

原因の一つは、先ほどもお話したように「温度差」が挙げられます。また、夏場は冷たいジュースやアイスを多く摂りがちですから、いつの間にか体内が冷えてしまいます。

体内が冷えると、自律神経が頑張って働いて体温を36℃〜37℃に保とうとしますが・・・。温度差のせいでも働きっぱなしですから、もうそんな体力残っていない〜という状態になります。

さらに、不規則な生活習慣や食生活の乱れ、運動不足や睡眠不足が原因でも自律神経は乱れてしまいます。

夏場ってただでさえ汗をかくというのに、運動してまで汗をかきたくない〜と思う人も少なくないでしょう。また、夜でもジメジメ蒸し暑いですから、寝不足になりやすいんですよね^^;

			
【スポンサードリンク】

自律神経のバランスを整えるには?

DB88_tuyoitatumaki15153912-thumb-815xauto-15874

方法は至って簡単なのですが、これを習慣化できるかどうかで、自律神経のバランスを整えられるかどうかが決まります。

自律神経のバランスを整える方法は、主に4つあります。

  1. 食事
    >>夏バテで食欲不振…さっぱり食事で予防・解消しよう!
  2. 運動
    >>夏バテ対策・予防!自律神経を整えるための運動方法
  3. お風呂
    >>自律神経の乱れを整えるお風呂の入り方!夏バテ対策にも
  4. 睡眠
    >>質の高い睡眠とは?ぐっすり快眠するための9つのコツ

・・・どれも当たり前じゃん!と思うかもしれませんが、当たり前の生活を当たり前にすることが健康につながるんです。

バランスのいい食事、適度な運動、湯船にゆっくり浸かる、質のいい睡眠を取る。

こうすることで自律神経のバランスを整えることができ、結果的に夏バテ解消・予防にもつながるワケです。

DB88_onakamawari15154229-thumb-815xauto-15877

まとめ

健康的な生活を送りたい〜とは思っても、なかなか上手くはいかないものですよね^^;

残業続きで睡眠睡眠はバラバラ、付き合いで飲みに行くことが多い、疲れて運動どころじゃない…などなど。

ただ、どこかしらで生活を見直して正さないと、5年後・・・10年後・・・15年後・・・ヤバいことになるかもしれませんよ?

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す