カプセルホテルの泊まり方!上段・下段どちらがオススメ?

Pocket


観光や仕事で県外に出かけると、主な宿泊施設はビジネスホテルになると思います。家族や恋人と出かける〜っとなったら、広いホテルや旅館に泊まりますが…。お一人様であればリーズナブルなビジネスホテルで事足りますよね。

ですが、「ただ寝れればいい」とか「とにかく格安で泊まりたい」という時は、ビジネスホテルよりもカプセルホテルがオススメ。

今ではデザイナーさんが手がけたオシャレでスタイリッシュなカプセルホテルが、数多く存在していますからね。

今回は、カプセルホテルの泊まり方!上段・下段どちらがオススメ?という内容をお届けしていきます。

カプセルホテルの泊まり方【基本編】

チェックイン〜チェックアウトの流れを簡単にまとめると、このような感じになります。

  1. フロントでチェックインを済ませる。
  2. ロッカーのカギを受け取る(2階にロッカールームがあることが多い)
  3. 大きな荷物などはロッカーに入れておく
  4. 貴重品等を持ってカプセルに行く
  5. どのような感じかを確認しておく(上段と下段で全然違う)
  6. 自由行動〜寝る
  7. ロッカーに入れておいた荷物を持ってフロントへ
  8. カギを受け取りチェックアウト

めちゃくちゃざっくりしていますが、チェックイン〜チェックアウトの流れはビジネスホテルとほとんど同じ。

大きく違うのは「荷物の扱い」ですね。カプセル内には大きな荷物を置けるスペースがないため、ロッカールームに置いておく必要があります。(フロントに言えば預かってくれると思います。)

ただ、携帯(スマホ)・財布・ロッカーのカギなどの貴重品は、肌身離さず持ち歩き、カプセル内に置いて寝ましょう。

thum_05

上段と下段の違い

カプセルホテルに泊まる際は、上段と下段を選ぶことができます。どちらにするかでカプセルホテルでの過ごし方が全然異なってくるので、真面目に考えて決めることをオススメします。

			
【スポンサードリンク】
  • 上段の特徴

カプセル横いあるハシゴを使って昇り降りするので、膝が痛いとか腰が痛い人には不向き。トイレやお風呂に行く時なんかは、特に面倒臭いです。

また、お酒を飲んだ後も注意が必要。

足元がおぼつかない・フラフラしている状態だと、ハシゴから転げ落ちる可能性があります。お酒を飲むような人は下段に泊まった方が無難だと思います。

上段に泊まるメリットは、足音があまり響かないという点。下段だと足音が直で響いいてしまいますが、上段はそこまで響きません。

何人たりとも私の眠りを妨げるものは許さん!という人は、上段に泊まることをオススメします。

  • 下段の特徴

上段と反対と思っていただければOKです。

出入りしやすいので移動はめちゃくちゃ楽。ですが、足音が響くので寝ている時に不快に感じることがあるかもしれません。

また、上段で誰かが寝ているわけですから、上からの物音も気になってしまいます。

デリケート・神経質な方は、間違いなく上段に泊まるべき。ただ、ハシゴの昇り降りが面倒だという人は、下段に泊まりましょう。

カプセルホテルの相場はいくらくらい?

立地場所にもよりけりですが、平日2,000円前後〜/週末4,000円〜が相場になっています。また、プラスによっては数百円のプラスになります。

通常のビジネスホテルと比べると、かなり格安で泊まることができます。ただ、快適性を求めるのであれば、カプセルホテルよりもビジネスホテルの方がはるかに優秀。

カプセルホテルも場所によっては泊まりやすいところもあります。が、不快なところは本当に不快。

カプセルホテルに泊まろうかな?と思っている時は、必ずそのホテルの口コミと評判を確認しましょう。

参照>>[東京 渋谷]カプセルホテルに泊まってみた!安いけど…w

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す