後藤洋央紀の天然エピソードと結婚した嫁と子供について

Pocket


maxresdefault

新日本プロレス所属の後藤洋央紀選手。2014年〜2015年頃からようやく花開いてきたな〜という印象です。

もちろんそれ以前から優秀な選手ではありましたが、何だかイマイチパッとしない。第3代インターコンチネンタル王座を戴冠したけれども、それでもパッとしない。

そんなパッとしなかった後藤洋央紀ですが、同期の柴田勝頼選手がカムバックしたことで、徐々に勢い付いていきました。そろそろIWGPヘビー王座も戴冠して欲しいところですけどね、

さて、今回の記事では、後藤洋央紀の天然エピソードと結婚した嫁と子供について、という内容をお届けしていこうと思います。

後藤洋央紀の天然エピソード

荒武者」のリングネームで親しまれている後藤洋央紀。リング上では泥臭くてアツい試合を魅せてくれます。器用貧乏というか不器用というか、それが後藤洋央紀の魅力でもあるんですけどね。

そんな後藤洋央紀ですが、リングを降りるとまるで別人のように天然を発揮するのだとか。以下、天然エピソードまとめです。

  • 自分の家族の話をしていた時
    「俺と嫁と奥さんと子供をね…」
  • ディズニーランドとディズニーシーの事を
    「ディズニーとランド、どっち?」
  • 映画の話をしている時
    「俺ねその映画メキシコで見たよ、でもスペイン語だったからわかんなくて見てないんだけどね」

・・・本当にリング上とは別人なんですね、プライベートの時の後藤洋央紀って。こういう裏の顔・素の顔を知ると、より一層応援したくなっちゃいます。

			
【スポンサードリンク】

結婚した嫁や子供について

後藤洋央紀は2009年10月15日に結婚しており、嫁さんの名前は川本真美さんと言うそうです。川本さんは福岡県福岡市出身の会社員なのですが、2人が出会ったのは2008年7月に埼玉県戸田で行われたイベントの時。

【以下引用】

■出会いは2008年7月。埼玉県戸田で行なわれたイベント。
会場がショッピングモールだったため、選手控え室が真実さんの職場の隣であった。
まったくプロレスに興味のなかった真実さんは、洋央紀選手が誰であるかもわからず終い。
しかしここで「人生で初めての一目惚れ」(真美さん)。
■その場では言葉も交わせず、誰かも知らないまま10ヶ月。偶然深夜にテレビを観てると、
あの時会ったあの人が地上波デジタルの向こう側に!
(2009年5月の「プロレスどんたく2009」福岡国際センター大会、棚橋vs洋央紀)
■プロレスラーであることに気付くと、真美さんはもう一度会いたいと会場へ。
熱意が実り、初観戦でいきなり洋央紀選手の電話番号をゲット(東スポいわく肉食系アプローチ)。
■6月中旬から交際が始まり、約4ヶ月でスピード結婚。
新日本やマスコミへの公表が遅れたのは「東京ドームへの集中のため」。

【引用元>>多重ロマンチック

何なんでしょう・・・このロマンチックな感じ。しかも、惚れたのは後藤洋央紀ではなく川本真美さんの方なんて。かなり積極的だったようですね。

子供に関する情報も調べてみたのですが、これといって有力な情報が見当たらず。まぁ、結婚してもう5年以上経ってますから、子供が1人・2人いても不思議ではありません。

シリーズ中はなかなか家族孝行ができないかもしれませんが、後藤洋央紀、間違いなくいいパパしてますよね。嫁さんや子供(いるか不明ですが)の前ではスゲーニコニコしてそう。

個人的に選ぶ後藤洋央紀のベストバウト

  • VS柴田勝頼(2014年1月4日:東京ドーム大会)
    img_0

間違いなくコレ。この時はオカダ・カズチカVS内藤哲也、中邑真輔VS棚橋弘至という超豪華な試合もあったのですが、この2試合よりも後藤洋央紀VS柴田勝頼はアツかった。

前年8月7日のG1 棚橋弘至戦で、後藤洋央紀はアゴを骨折し休場することになったんです。で、12月8日に復帰を発表し、その相手に指名したのが柴田勝頼でした。

1月4日の試合では後藤洋央紀が勝利しましたが、その後肩を組んで退場していく姿・・・感動モノでした。


棚橋弘至/中邑真輔/オカダ・カズチカ、この3人が頭一つ抜けて目立つ印象ですが、後藤洋央紀も負けないで頑張って欲しい。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す