節酒に効果的な5つの方法!断酒・禁酒との違いって?

Pocket


20131221134201

将来の健康のことが気になる、友人・知人・家族に「最近飲み過ぎじゃない?」と心配された・・・などなど。このようなことがキッカケとなり、お酒を控えようと考える人は少なくないでしょう。

私もその1人です。ここ数年、毎日のようにお酒を飲んでいますが、今のところ何一つ体に問題は出ていません。身長176cm/体重65kg/体脂肪率11%、それなりにイイ感じだと思います。

私が節酒をしようと思った理由

冒頭でも例を挙げましたが、私の場合は家族に指摘されたことがキッカケです。週に5〜6日は自宅で、残りの1日〜2日は居酒屋でお酒を飲む〜という習慣が続いていました。

二日酔いとか記憶を無くすとか、そういう「悪酔い」は今までしたことがないのですが、指摘されたことをキッカケに冷静になって考えてみたんです。

  • 1週間にお酒に10,000円使っているとすると、1ヶ月で約50,000円、12ヶ月で600,000円もの出費。
  • お金だけじゃなくて時間も使っている。
  • 今はまだ健康だけど、2年後3年後・・・5年後10年後はわからない。

で、今の段階で取り組もうと思ったのが、お酒を控える方法である「節酒」。お酒を辞める「禁酒」や「断酒」ではありません。

			
【スポンサードリンク】

節酒・禁酒・断酒の違い

  • 節酒

お酒の量と飲む日を自分の意志でコントロールすることを節酒と言います。

  • 禁酒

期間を限定してお酒を禁止すること。今後ずっとお酒を飲まない〜というのも、一応期限が設けられてるので「禁酒」にあたります。

  • 断酒

無期限でお酒を断ち切ること。生きている間二度とお酒を飲まないこと。


※あくまでも個人的な見解ですので、ご了承ください※

節酒に効果的な5つの方法!

今すぐ節酒しよう!と思ったら、即行動することをオススメします。が、何をどうしていいのか・どこからどうすればいいのかわからないと思います。

そこで、ここからは「節酒に効果的な5つの方法」をご紹介していきます。効果の出方には個人差があると思いますが、個人的には非常にオススメの方法です。

timthumb

  • 紙に書き出す

1日にどれだけのお酒を飲んでどれだけのおつまみを食べているか?そのためにいくらのお金を出費しているのか?1週間・1ヶ月・1年間でどれだけの出費になるのか?計算してみましょう。

1日あたりの出費は大したこと無いかもしれませんが、これが1週間・・・1ヶ月・・・1年となると、かなりの金額になっているんです。

飲む日や量を半分にするだけでも、単純に考えて出費金額が半分で済みます。完全に禁酒・断酒できれば・・・考えればわかりますよね。

計算した紙や、節酒して貯まったお金・時間でやりたいことを紙に書き出して、部屋の壁に貼っておくと効果的です。スマホの待ち受けにするのもオススメ。

  • 友人・家族に宣言する

「お酒の量を控えます」と友人・家族に宣言すると、否が応でもやらざるを得なくなります。言ったからにはやらなきゃ〜という責任感も芽生えますしね。

まぁ、友人や家族に隠れて飲むことも可能ですが、そうするかしないかはあなた次第。約束を破ることになってもいいのであれば、隠れて飲んでもいいでしょう。

  • アプリを活用する

iPhoneをお使いの方は「SAKE LOVE」、Androidをお使いの方は「減酒ダイエット宣言」というアプリがオススメです。

それぞれ無料でインストールすることができ、飲んだお酒の記録を残しておくことができます。アプリを使ってこのようにデータを記録しておくと、モチベーションが維持しやすいです。

 

  • 趣味の時間にする

自宅で飲むとしても2時間くらい、居酒屋だと3時間以上は楽勝で時間を費やしますよね。しかも、飲み終わった後ってな〜んにもできなくなりますから、お酒を飲む=その後の時間を全てムダにするということです。

が、少しでも節酒して使える時間を増やせば、趣味を楽しむことができます。ちょっとした筋トレを始めれば、1ヶ月・・・2ヶ月・・・と継続していくうちに、みるみる健康的な体になるはずです。

  • 口寂しくしない

喉が渇いたらとにかく何か飲みましょう。お腹が減ったらとにかく何か食べましょう。・・・もちろん、お酒以外で。ジュースも避けた方が無難です。

ノンアルコール飲料や炭酸水を個人的にはオススメしています。また、お腹が減った時のおやつはチーズやサラダチキン、ゆで卵なんかがオススメ。高タンパク低カロリーですからね。

まとめ

  1. 紙に書き出す
  2. 友人・知人に宣言する
  3. アプリを活用する
  4. 趣味の時間にする
  5. 口寂しくしない

この5つの方法で、ぜひぜひ節酒を実践していきましょう!

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す