脇腹のダイエット方法!筋トレ&有酸素運動で確実に肉を落とす!

Pocket


DB88_tuyoitatumaki15153912-thumb-815xauto-15874

脇腹にプヨっと乗っているぜい肉、邪魔ですよね。腹筋は薄っすらと割れているように見えるけど、脇腹にあるぜい肉のせいで若干ぽっちゃりして見えてしまう〜なんてことも。

今回の記事では、脇腹のダイエット方法!筋トレ&有酸素運動で確実に肉を落とす!という内容をお届けしていきます。

筋トレと有酸素運動を続けていけば、きれいなシックスパックを手に入れると同時に、スッキリしたお腹周りを手に入れることも可能です。

脇腹にぜい肉がつく原因とは?

脂っこいものが好きだ〜とか、高カロリーな食べ物が好きだ〜という場合、当然のことながら太ってしまいます。

そして、太ってしまうと脇腹だけでなくお腹全体がプヨっとなりますし、背中の方にもお肉が付いてしまいます。

ただ、脇腹ってちょっと特殊なんです。

というのも、脇腹って日常生活の中で使う機会があまりありませんよね?使わない筋肉はどんどん落ちていきます。そして、筋肉が落ちると代謝も低くなり太りやすくなってしまうわけです。

太ってしまうことで付いてしまうぜい肉と、使う機会が少ないため筋肉が落ちやすいという特徴。これが「脇腹」なんですね。

			
【スポンサードリンク】

脇腹の筋トレは地道にコツコツ

脇腹ってすぐに目に見えて効果が現れないので、「本当に鍛えられてるの?」「本当に痩せられるの?」と不安に思いやすいです。

が、1ヶ月〜2ヶ月と地道に筋トレを継続していけば、間違いなく脇腹を鍛えてスッキリさせることができます。

では、脇腹はどのようにして鍛えるのがベストなのか?最も簡単なのは「ツイストクランチ」です。通常の腹筋運動に捻りを加えたものです。

参考>>腹斜筋(脇腹)の筋トレ-ツイストクランチ/筋肉アップ

ちなみに、ツイストクランチで鍛えるのは「アウターマッスル」、つまり外側の筋肉です。体を鍛える上で欠かせないのは、内側の筋肉「インナーマッスル」も鍛えることです。

脇腹のインナーマッスルを鍛えるにはこちらの運動がオススメ。

参考>>体幹トレーニングでお尻と脇腹を鍛える

慣れるまでは回数がこなせませんが、5回・・・10回・・・と回数を増やせるように続けていきましょう!

有酸素運動も同時に行うと◯

お肉が気になるな〜とか、ちょっと太り気味なんだよな〜という場合は、筋トレと同時に有酸素運動を行うとベストです。

目安は1日20分〜30分の有酸素運動を週に3日。

1回に行う有酸素運動は、10分×2回とか10分×3回などのこま切れでもOKです。ウォーキングやエアロバイクでも十分に効果は得られるので、ぜひ実践してみてください^^

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す