寝てる時に蚊に刺される!部屋を完全対策できる2つの方法!

Pocket


ka01-m

夏場の眠りを妨げる敵の1つが「」です。どこからともなく部屋に侵入してきて、耳元にプーンという不快な音が・・・。そして、気が付いた頃には3ヶ所も4ヶ所も刺されている〜ということになります。

寝ている時に蚊に刺されると、とにかくかゆくてかゆくて仕方ありません。あまりのかゆさで寝付けなくなりますし、患部を掻きすぎて血が出る〜なんてことも。

今回の記事では、寝てる時に蚊に刺される!部屋を完全対策できる2つの方法!という内容をお届けしていきます。

なぜ蚊に刺されるのか?

世間には蚊に「刺されやすい人」と「刺されにくい人」がいます。同じ部屋に複数人で寝た場合、全く刺されていない人と何ヶ所も刺されている人が出てきます。

では、なぜこのようにハッキリと差がでるのか?一般的には刺されやすい人には9つの特徴があると言われています。

参照>>蚊に刺されやすい人の9つの特徴

この特徴と考慮した対策をすれば、蚊に刺されにくくすることもできます。毎日のように蚊に刺される〜という人は、ぜひ上記の記事で紹介している対策をお試し下さい。

もちろん、今回の記事で紹介している2つの方法も効果はバツグンなので、今日からでもお試しいただけたらと思います。

			
【スポンサードリンク】

部屋を完全対策できる2つの方法!

蚊のいなくなるスプレーを使う

oosaki_4987115-105539

ドラッグトップスに行けばほぼ必ず置いてある「蚊のいなくなるスプレー」。代表的なメーカーは、ニワトリマークでお馴染みのKINCHO:キンチョーさんです。

1プッシュで約12時間効く/1プッシュで24時間、蚊がいなくなる、といった種類が展開されていますが、1,000円弱で購入することができます。

世間では「蚊取り線香より効く」「蚊取り線香要らず」など、非常に好評。びっくりするくらいに効果があるので、ぜひ今日から使ってみてください^^

ハッカ油をスプレーする

51pFDG23QeL._SL160_

薬物を部屋にシュッシュするのはちょっと・・・という場合は、ハッカ油を部屋中にスプレーしましょう。

準備するものは以下の4つ。

  • ハッカ油:2ml
  • 精製水:90ml
  • 消毒用エタノール:10ml
  • スプレーボトル

100均とドラッグトップスに行けば簡単に準備できるものばかりです。それぞれを混ぜ合わせるだけで出来ちゃいますしね^^

部屋にシュッシュするのももちろんですが、持ち歩いて外出先で使うこともできます。バーベキュー/花火大会/祭りなど、ありとあらゆる場面で活躍してくれること間違いなしです。

寝ている時に蚊に刺されたら・・・?

ちょっと面倒かもしれませんが、かゆみを感じたらすぐに対処することで、かゆみを抑えることができます。以下の記事で効果的な方法を紹介しているので、ぜひお試し下さい^^

参照>>寝てる時に蚊に刺された!かゆみを抑える方法6つとその他

蚊にまつわる豆知識

人間を刺す蚊はたった2種類

蚊の種類ってどれくらいいると思いますか?あまり知られていないようですが、日本には約100種類の蚊がいると言われています。

ただ、100種類全ての蚊が人間を刺すわけではありません。この中で人間を刺す蚊はたった2種類、「ヒトスジシマカ」「アカイエカ」です。

何で刺すのか?刺すのはメスだけ?

答えは簡単「血を吸うため」です。血の中にはタンパク質が豊富に含まれているのですが、これは蚊の卵が成長するために欠かせない栄養素なのだそう。

また、卵を成長させるのって「メス」の役割ですよね?つまり、人間を刺して血を吸うのって「メスだけ」なんです。

なぜ何ヶ所も刺されるのか?

お腹をいっぱいにしないと帰らないから」です。蚊は一度に5mgくらいの血を吸います。1ヶ所で5mgを吸えばそれで済みますが、血を吸っている間に追っ払うと、また吸いにきてしまいます。

その結果、4ヶ所も5ヶ所も刺されてしまう〜ということになるんですね。

まとめ

蚊には申し訳ありませんが、人間にとっては敵でしかありません。ありとあらゆる対策をとって、部屋から完全にシャットアウトしてやりましょう。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す