パーマが薄毛や抜け毛の原因に?ハゲとの関係性を徹底調査!

Pocket


m82524

1年に何回もパーマをかけるとハゲるんじゃ?と思っている人も少なくありません。結論から言うと、パーマをかけただけではハゲません。ただ、パーマをかけた後のケアを怠るとハゲる可能性が高まります。

ポイントは「頭皮」です「頭皮」。丁寧な頭皮ケアをしてあげれば、パーマでハゲる〜ということはありません。遺伝やAGAでハゲる可能性はありますけどね^^;

ということで今回の記事では、パーマが薄毛や抜け毛の原因に?ハゲとの関係性を徹底調査!という内容をお届けしていきます。

パーマが薄毛や抜け毛の原因に?

ねぇ、パーマだけではハゲないって言うけどさ・・・。パーマをかけてから抜け毛が増えた気がするんだけど」と思う人もいるかもしれません。

が、これは抜け毛ではなく「切れ毛」である可能性が高いです。

パーマって薬剤ですから、どうしても頭皮や髪の毛に負担をかけてしまい、それがダメージとなって現れます。傷んだ髪の毛って切れやすいですからね。布団や枕との摩擦で切れてしまうこともあるので、それが抜け毛のように見えてしまうだけです。

			
【スポンサードリンク】

なぜパーマでハゲると言われているのか?

これは「頭皮へのダメージ」が挙げられます。髪の毛が生えている頭皮は、言い換えれば土壌・畑のようなもの。

環境がいい土壌と悪い土壌とでは、当然のことながら育ちが違いますよね?

パーマをかけると、一時的に悪い土壌になってしまいます。が、その後のケアを丁寧に行っていけば、再びいい土壌へと変化していきます。ちなみに、いい土壌・いい頭皮環境を作るためのポイントは以下の4つです。

※青文字をタップすると詳細を確認できます。

  1. 正しいシャンプーで洗う
  2. 質の高い睡眠を取る
  3. ストレス上手く発散する
  4. バランスのいい食事を心がける

明らかに抜け毛が増えている場合は?

org332466

パーマをかけた時から、明らかに抜け毛が増えてる・・・。この場合は頭皮トラブルが発生している可能性があります。

ただ、直接的な原因は、パーマではなく「生活習慣」によるものだと考えられます。いい頭皮を作る4つのポイントを実践していけば、抜け毛も改善されるでしょう。

パーマとハゲの関係性まとめ

パーマをかけただけでハゲる〜ということはありません。が、パーマで受けたダメージを放っておくと、そのせいで頭皮トラブルが発生してしまい、抜け毛が増える可能性があります。

半年に1回くらいのパーマであれば、すぐにハゲることはありません。が、遺伝やAGAが原因で薄毛が進行しハゲる〜という可能性もありますのでご注意を。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す