カラーは抜け毛や薄毛の原因に?ハゲとの関係性を徹底調査!

Pocket


8f3f58715d639ce844978f6b03dec846

髪の毛のカラーリングをし過ぎると抜け毛や薄毛の原因となり、結果的にハゲてしまう〜という話を聞いたことってありませんか?確かにカラーリングは髪の毛だけでなく頭皮にもダメージを与えますから、何度も何度も繰り返していくと「ハゲる」リスクも高まります。

が、カラーリング後のヘアケア・頭皮ケアさえしっかりと行えば、ハゲることはありません。(遺伝やAGAでハゲることはありますが)

今回の記事では、カラーは抜け毛や薄毛の原因に?ハゲとの関係性を徹底調査!という内容をお届けしていきます。

カラーは抜け毛や薄毛の原因に?

これは「半分正解で半分間違い」です。一体どういうことなのか?というと、先程も記載したように「頭皮へのダメージ」が関係しています。

わかりやすく解説するために、頭皮を土壌/髪の毛を野菜と例えてみます。

カラーリングを行うと、一時的に土壌と野菜が荒れてしまいます。この「荒れたままの状態」をず〜っと続けてしまうと、美味しい野菜が育ちませんよね?ですが、土壌の環境を再びキチンと整えてあげれば、その後はしっかりと美味しい野菜が育ちます。

			
【スポンサードリンク】

では「(頭皮の)環境を整える」とは、具体的にはどのような方法を行えばいいのか?種類としては以下の4つになります。

※青文字をタップすると詳細を確認できます。

  1. 正しいシャンプーで洗う
  2. 質の高い睡眠を取る
  3. ストレス上手く発散する
  4. バランスのいい食事を心がける

頭皮に適しているシャンプーで正しい洗髪を行う/質の高い睡眠を取る/悩みや不安、ストレスなどを貯めこまない/バランスのいい食事を心がける、この4つのことを意識して生活すれば、頭皮の環境を良好に保つことができます。

カラーとハゲの関係性

buru-su

カラーリングをした「だけ」でハゲることはありません。が、カラーリングでダメージを受けた頭皮をそのままにしておくと、抜け毛が発生して、将来的に薄毛やハゲになやむ可能性もあります。

大事なのは「カラーリング後のケア」これさえ怠らずにしっかりと行えば、カラーリングでハゲる〜ということはありません。

パーマにも同じことが言えます

パーマでハゲる」とか「パーマをしたら抜け毛が増える」という話も、今回の内容とほとんど同じです。結局は頭皮へのダメージとケアということです。

参照>>パーマが薄毛や抜け毛の原因に?ハゲとの関係性を徹底調査!

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す