自分でツーブロック!初めてならセルフよりも美容室がオススメ

Pocket


classic-side-part

個性を出したい〜という時にやってみたい髪型の1つが「ツーブロック」です。サイドや襟足など一部分を短くして、その上から髪の毛を被せる〜というような髪型です。

筆者自身も、かれこれ2〜3年はツーブロックを入れているのですが・・・一度入れると手入れが結構面倒。この先何年かは続ける予定ですが、他の部分と同じ長さに整えるのが面倒なんですよね^^;

・・・さて、前置きはこれくらいにして、今回の記事では「自分でツーブロック!初めてならセルフよりも美容室がオススメ!」という内容をお届けしていきます。

自分1人でツーブロックも入れられます!

セルフカットを何回かしたことがある〜とか、バリカンの使い方に慣れている〜という人は、自分1人でもツーブロックを入れられると思います。

が、セルフカットの経験はないし、バリカンも使ったことがない〜という人は、初めてのツーブロックは美容室で行うことをオススメします。

初めてならセルフよりも美容室がオススメ

なぜセルフよりも美容室なのか?その理由は至極簡単です。

失敗することがないから。

			
【スポンサードリンク】

自分1人でツーブロックを入れることは、慣れてしまえば簡単です。が、初めての場合は話が別。だって、初めてツーブロックを入れる=その部分を坊主にする、ということです。

例えば、全体的な髪の長さが10cmくらいだとしたら、ツーブロックを入れる部分は一気に10mmとか6mmくらいの長さになりますからね。万が一、左右でツーブロックの範囲が違っている〜とか、何だかムラができている〜となったら・・・めちゃくちゃダサいです。

このような失敗を防ぐためにも、初めてツーブロックを入れる場合は美容室で施術してもらうことをオススメしています。

ツーブロックのメリット・デメリット

7530251d282634378092df0066494b25

ツーブロックのメリットは何よりも「オシャレ感」が出せるということでしょう。がっつりツーブロックを入れるとめちゃくちゃ個性的ですし、さり気なく入れているのもこれまたオシャレ。

ですが、こまめに手入れを行わないとダサい感じになりますし、ツーブロックをもう辞めたい〜となったら、頑張って伸ばさなければなりません。髪の毛が伸びるのは1ヶ月に約1cmですから、10cm伸ばすとなったら10ヶ月もかかってしまいます。

このように、ツーブロックにはメリットとデメリットがあります。この点をよ〜く考えたうえでツーブロックを入れるかどうかを決めましょう^^

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す