ツーブロックは伸ばすの大変!伸ばしかけや伸びた時の手入れは?

Pocket


Qdfb5gqpi3Tf61x_yqVtm_64

ツーブロックを入れた時って、手入れが大変ですよね。例えば、ツーブロック部分を6mmにしたら、2週間〜3週間に1回は手入れをしないとモッサリした感じになってしまいます。

また、他の部分と同じ長さまで伸ばす〜となったら、数ヶ月の期間がかかってしまうことも・・・。

今回の記事では、ツーブロックは伸ばすの大変!伸ばしかけや伸びた時の手入れは?という内容をお届けしていきます。

ツーブロックを入れた後の選択肢

ツーブロックを入れた後の選択肢としては、主に3つあります。

  1. 長期間ツーブロックでいく
  2. 我慢して伸ばして、周りの部分を短くしてツーブロックが伸びた部分に揃える(ベリーショートの髪型にする)
  3. 我慢して我慢して伸ばし続けて、ツーブロックの部分と周りの部分を同じ長さにする(ショートくらいの髪型にする)

ず〜っとツーブロックと付き合い続けていくか、ある程度伸びたらベリーショートにして長さを揃えるか、根性で伸ばし続けて周りと同じ長さにするか?の三択ですね。

「3」はちょっと難しいのでは?と思うかもしれませんが、そうでもないようです。ツーブロックの部分を「すいて」「整えながら」伸ばしていけばOK。ただ、1ヶ月〜2ヶ月に1回は美容室に通いたいところ。

こまめに手入れをしないと、もっさり感が溢れてしまいますからね^^;

			
【スポンサードリンク】

伸ばしかけや伸びた時の手入れは

手入れに関しては「伸ばすのか」「伸ばさないのか」によりけりですが、いずれの場合も美容師さんに相談するのがベストです。

ツーブロックの部分を伸ばしてショートくらいの長さにするのであれば、1ヶ月〜2ヶ月に1回くらい美容室に行き、伸びた部分を整えてもらいたいですし。

伸ばさずにベリーショート〜超ベリーショートの髪型にする場合も、美容師さんに「こんな感じの髪型にしてください」とお願いしなきゃですからね。

classic-side-part

ずっとツーブロックでもいいかも

筆者はかれこれ、3年ほどツーブロックを入れ続けています。最初はツーブロックショートだったのですが、今ではツーブロックミディアムの髪型になっていますw

ツーブロックじゃないと落ち着かないというか、ツーブロックの部分がちょっとでも伸びると「刈らなきゃ!」と思ってしまうんです。戻す気はさらさらありません。

まぁ、もし諸事情によりツーブロックをやめなきゃ〜となったら、美容師さんにマジで相談します。どんな髪型にすればいいのか?どんな感じで戻していけばいいのか?など、ですね。

 

 

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す