夏バテ対策・予防!自律神経を整えるための運動方法

Pocket


10well_askwell-tmagArticle

夏バテを予防・対策するためには「運動」が効果的です。暑くてジメジメしているのにわざわざ運動?と思うかもしれませんが、だからこそ運動するんです。

運動といっても激しい運動はしなくてもOK。軽いジョギングやエアロバイク、できれば筋トレなんかも併せて行うと効果的です。

今回は、なぜ夏バテ予防・対策に運動が効果的なのか?ということについて、見ていこうと思います。

そもそも夏バテになる原因とは?

主な原因は「自律神経の乱れ」です。なぜ自律神経が乱れるのかというと、クーラーや冷たい飲み物・食べ物によって体が冷えるから。

夏場はクーラーなしでは過ごせません。外はジリジリと照りつける太陽とアスファルトの照り返しでめちゃくちゃ熱い。けれども、コンビニやデパート、オフィスなどに入ってしまえばひんやり快適ですよね。

ただ、これが体には毒。外と中の温度差が大きければ大きい程、体に負担がかかり自律神経の乱れにつながります。

参照>>夏バテの原因は自律神経の乱れにあり!体の冷えには要注意?

3c9c7854

運動で夏バテの予防・対策に?

なぜ運動が効果的なのかというと、運動には自律神経のバランスを整える働きと体温を上げる効果があります。

運動すると体が暑くなって汗をかきますよね?運動することで体内の老廃物を排出するだけでなく、クーラーやジュースで冷えた体を温めてくれる効果があります。

この時、以下の3点に注意をしながら運動を行いましょう。

  1. 朝か夕方の比較的涼しい時間帯に運動をする。
  2. 喉が渇く前に水分補給を(こまめな水分補給)
  3. 決してムリはしない。
			
【スポンサードリンク】

1回に30分の運動をしても、1日10分×3回の運動をしても、効果は同じと言われています。なので、1回の運動でそれ程ムリをする必要はありません。

1日や2日の短期間、ガッツリ運動をしたところですぎに効果がでるわけではありません。大事なのは運動を習慣化して継続して行うことです。

exercise jogging SS

オススメの運動

  • ウォーキング・ジョギング

運動強度が軽いので、日頃あまり運動をしない人でもすぐに始めることができる。目安は1日20分〜30分。

  • エアロバイク

ジムや体育館に行く必要がありますが、膝の痛みがある人なんかはジョギングよりもエアロバイクがオススメ。こちらも20分〜30分を目安に。

  • 隙間時間にエクササイズ

お馴染みの方法だと思いますが、エレベーターやエスカレーターをなるべく使わないようにする・積極的に階段を使う・休憩がてら歩きまわるなど、隙間時間にちょっとした運動を行うのもオススメです。

まとめ

暑いのに運動をするのは非常に億劫かもしれません。が、やってみると以外と気持ちがいいものです。

日頃のストレスも解消されますし、運動して汗をかくってなかなかないことですからね。夏バテ予防だけでなく、生活習慣病やメタボ予防にも効果的ですから、ぜひ習慣化することをオススメします。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す