本間朋晃 こけしの由来とは?ガラガラ声になる前の動画を発見!

B6oktUuCQAA51CV

こけしの愛称でお馴染みの本間朋晃(ほんまともあき)。黒光りしている筋肉と黄色い派手なコスチュームが特徴的です。

また、本間朋晃といえばあのガラガラ声がチャームポイント(?)天龍源一郎さんといい勝負ですよね。

今回は、本間朋晃がなぜこけしと呼ばれているのか?ガラガラ声になる前はどんな声だったのか?ということを主に見ていきます。

本間朋晃ってどんなレスラー?

今でこそ「こけし」の愛称が広く知られており、バラエティ番組にも出演したことがあります。試合会場に行けば至るところから「こけし〜!」とか、ミスった時のため息・決まった時の大歓声が聞こえてきます。

ただ、以前まではこんなに人気がなかったんですよ。では、なぜこれ程までに人気が高まったのか?理由は3つあると思います。 「本間朋晃 こけしの由来とは?ガラガラ声になる前の動画を発見!」の続きを読む…

棚橋弘至の筋肉がスゴイ!筋トレメニューは?名言まとめ等!

maxresdefault

愛してま〜す!のフレーズでお馴染みの棚橋弘至。今でこそ100年に1人の逸材などと持ち上げられていますが、プロレス人気の低迷期でも腐らずにやってきたからこそ、今があるんですよね。

ただ、個人的にはなんとな〜く、棚橋弘至のファイトスタイルってあまり好きじゃない…。The プロレス!という感じではありますが、棚橋弘至よりも中邑真輔とか丸藤正道(昔の)とかの方が好き。

が、棚橋弘至は努力の天才というか、めちゃくちゃストイックというか、鉄の意志を持っているのは本当にスゴイと思います。

特にあの「筋肉」ですよね。今回は棚橋弘至が行っている筋トレメニューだったり、数々の名言などをまとめて見ていきたいと思います。

棚橋弘至の筋肉は本当にヤバい

新日本プロレス所属レスラーの中でも、おそらくトップであろう棚橋弘至の筋肉美。シーズンによってはちょっとだらしない感じになっていますが、そこからしっかり体を作り上げるからスゴイんですよね。

しかも、たった1ヶ月足らずでここまで作り上げてしまいます。

参照>>キンニク強化/棚橋弘至オフィシャルブログ

バラエティ番組のロケが重なったりして、筋肉美とは程遠い体型になってしまった棚橋弘至。このままではいかん!ということで、5月頭〜徹底的にワークアウトに取り組むことに。

ワークアウト前と後の体型・筋肉を比較すると、その違いが一目でわかりますよね。見た目はチャラそうなのに、プロレスとトレーニングには超ストイックな棚橋弘至です。 「棚橋弘至の筋肉がスゴイ!筋トレメニューは?名言まとめ等!」の続きを読む…

中邑真輔が結婚した嫁って美人なの?数々の名言がヤバい!

maxresdefault

イヤァオ!の掛け声でお馴染みのプロレスラー中邑真輔。新日本プロレス所属レスラーの中でもトップクラスの人気を誇り、実力も非常に高いものがあります。

今でこそ独特のパフォーマンスやクネクネした動き、決め技のボマイェなどが広く知られていますが…10年前の中邑真輔は今とはまるで別人だったんです。

今回は中邑真輔の経歴を振り返るとともに、結婚した嫁さんに関する情報や至極の名言などを見ていきたいと思います。

中邑真輔の経歴を振り返る

  • デビュー当時〜最速&最年少王座まで
    nakamurashinsuke

デビュー当時から高い注目を集めていた中邑真輔。当時は総合格闘技主体の戦い方をしていたということもあり、デビュー戦後すぐにLA道場で総合格闘技のトレーニングに専念。

2002年12月31日、グレイシー一族の1人であるダニエル・グレイシーと総合の舞台で戦うも敗北。ちなみに、この時から約10年の時を経て、今度は新日本プロレスの舞台で再戦。(IC防衛戦:中邑真輔が勝利をおさめる)

2003年12月9日には天山広吉に勝利し、デビュー最速&最年少でIWGPヘビー級王座を戴冠。2004年1月4日の東京ドームでNWFヘビー級王座の高山善廣と統一戦を行い、チキンウイングアームロックでギブアップ勝利。

  • 海外遠征〜ヒール転向
    cap004_20110906233940

2006年1月4日、当時IWGP王座だったブロック・レスナーに挑戦するも惨敗。それから約8ヶ月間の海外遠征に出る。しかも、海外遠征先では一切試合を行うこと無く、新日本ロス道場でのトレーニングに励んだのだとか。

同年9月24日に帰国。それまでのファイトスタイルとは異なり、投げ技主体(ランドスライドなど)に路線変更。それと同時にヒール路線に転向する。

  • CHAOS結成〜イヤァオ!誕生
    nakamura

CHAOSが結成されたのは2009年4月のこと。矢野通が真壁刀義を裏切るような形となり、その流れでCHAOSが結成されました。現時点での主要メンバーは以下の通り。

  • 中邑真輔
  • 矢野通
  • 石井智宏
  • オカダ・カズチカ
  • 外道
  • YOSHI-HASHI
  • 邪道

ここから中邑真輔はまたしてもファイトスタイルが変わり、打撃中心になりました。そして、2012年11月11日のIC王座防衛戦:カール・アンダーソン戦後、ついにあの名言が誕生しました。

「イヤァオ!滾ったぜ〜マシンガン!」

当時、この試合を観ていたお客さんは「ん?」と思ったでしょうね。以降は「イヤァオ!」「滾ったぜ!」という言葉がお馴染みになりました。

「どうしよっかな〜。答えはこうだ!イヤァオ!」

このフレーズももうお馴染みですよね。唯一無二の存在中邑真輔、あの世界観は彼だからこそ描けるものだと思います。 「中邑真輔が結婚した嫁って美人なの?数々の名言がヤバい!」の続きを読む…