指の皮がむける主な原因3つとそれぞれの対処・治療法

ふと手の指を見てみると、一部分だけ皮がむけている。それ程広範囲に渡ってむけているわけではないけど、何かの病気なのか?と心配になってしまう。

私自身、つい先日このような経験をしたんです。髪の毛を指ていじってたら、何か違和感を感じて…そして指先を見てみたら、皮が向けていたんです。自分でいろいろと調べてみたところ、おそらく病気ではなさそう。

今回は私の経験も踏まえて、指の皮がむける主な原因3つとそれぞれの対処・治療法について紹介していきます。

C0JDGB_2351070b

指の皮が向ける主な原因3つ

あくまでも私自身が調べた中での結果ですが、指の皮が向ける原因は主に3つ考えられます。「自律神経の乱れ」「手湿疹(汗疱)」「水虫」の3つです。

冬場など空気が乾燥しやすい時期は、それが原因で指の皮がむけることがありますが、今回は割愛させていただきます。

  • ※乾燥が原因で指の皮がむける場合の対処法※

指先がカサカサ・ガサガサしている、乾燥しているのが目に見えて分かる場合は、ハンドクリームなどを塗って対処しましょう。ひび割れやあかぎれを起こしてあまりにも痛みが強い場合は、最寄りの皮膚科を受診することをおすすめします。


それでは、先ほど紹介した3つの原因とそれぞれの対処・治療法について見ていきます。

自律神経の乱れ

特に季節の変わり目は自律神経が乱れがち。自律神経って何?と思うかもしれませんが、一言でいえば体の活動を調整するための神経です。

昼間に活発になるのが交感神経、夜(安静時)に活発になるのが副交感神経。このバランスが乱れることを「自律神経が乱れる」と言います。

自律神経が乱れると体にさまざまな不調が引き起こります。倦怠感・疲労感・頭痛・めまい・不安感などなど。

では、自律神経の乱れと手の指の皮がむける症状にどのような関係があるのか?それは、が関係してきます。

自律神経が乱れると不安感や緊張感などで脈拍が上がり、手や背中に汗をかきやすくなります。さらに、免疫力の低下なども影響して、皮膚の炎症が起きやすくなるんです。

その結果、手の指の皮が向けたり、肌荒れや吹き出物などが出てしまいます。

  • 【自律神経の乱れを改善するには?】

規則正しい生活を心がけストレスを発散することが、自律神経の乱れを改善します。ちょっと体調がすぐれないな?と思う時なんかも、一度生活習慣を見なおしてみることをオススメします。

参照>>自律神経の乱れを改善して整える5つの方法・対策

手湿疹(汗疱)

水虫とよく似ている症状の手湿疹。水虫との違いはこちらで説明されているので、参考にしてみてください。

手湿疹(汗疱)は手のひらや足の裏など、汗をかきやすい部分に出やすいです。最初はちょっとかゆいかな?という症状が続くのですが、小さいポツポツ(水疱)が出てくると、腫れぼったさや強いかゆみを生じます。

そして、しばらくしているとそれぞれの症状は回復します。が、水疱があった部分の皮膚が乾燥していき、次第に皮膚が剥がれてしまいます。

  • 手湿疹(汗疱)の治療・対処法は?

先ほどもお話したように、手湿疹(汗疱)と水虫はよく似ています。私達のような素人がパッと見ただけではどちらか判断することが非常に難しいです。

なので、水疱が出てきたら早い段階で皮膚科を受診することをオススメします。塗り薬を処方して貰えると思いますが、自身での対策も行っていくことが大切。

適度な運動やゆっくりお風呂に浸かるなどして、しっかり汗をかくことがポイントと言われています。

参照>>手湿疹(汗疱)と水虫の違いは?【原因/治療/対処法】

水虫

水虫は白癬菌(はくせんきん)というカビの一種が増殖することで生じるます。カビは高温多湿の環境が大好き。つまり、手のひらや足の裏・指の間に生じやすいということです。

特に梅雨時期〜夏場にかけては、足に水虫ができやすいです。1日中靴を履いて過ごしたり、足が蒸れても靴下を代えなかったり、自律神経が乱れて免疫力が低下したり…水虫ができやすい環境が整ってしまうんですね。

  • 【水虫の治療と対処法は?】

まずは水虫にならないための対処法として、手や足を清潔にすることを心がけましょう。こまめに靴下を履き替える、足を丁寧に洗う、できれば毎日異なる靴を履くなどなど。

参照>>水虫を防ぐためのオススメ対策7つ

もし、既に水虫と思われる症状が出ている場合は、早めに皮膚科を受診しましょう。手湿疹(汗疱)と同じように塗り薬が処方されると思いますが、セルフケアも同時に行うと効果的。

特にオススメなのがお酢を使ったケアです。こちらの記事で解説されているので、参考にしてみてください。

参照>>お酢の効果・効能まとめ!健康・美容以外でもスゴすぎ!

【体験談】私の手の指の皮の状態

私の手の指の皮の状態はこのようになっています。1枚目の画像は左手の指の状態。人差し指と中指の皮がむけてしまっています。

2015-05-28 22.05.29

2枚目の画像は右手の指の状態。こちらは中指の皮がむけてしまっています。

2015-05-28 22.05.50

この記事を執筆しているのは2015年5月30日。まだ5月末だというのに夏日が続いています。朝・昼・夜の気温差が激しいということ、睡眠不足気味だということ、お酒を飲む日が続いて肝臓や胃が疲れているということ。

以上のことから考えても、ほぼ高確率で自律神経が乱れていると考えられます。ゆっくり休みつつ適度な運動を行い、しっかりと休肝日を設けて様子を見ていこうと思います。

まとめ

手の指の皮がむける場合、考えられる原因は次の3つです。「自律神経の乱れ」「手湿疹(汗疱)」「水虫」。冬場など乾燥しやすい時期の場合は、この3つの原因に加えて「乾燥」も考えられます。

それぞれで対処法が異なるで、症状に応じた方法で取り組んでいきましょう。

新潟市周辺 オススメラーメン屋5選〜あっさり/こってり〜

新潟市周辺には美味しいラーメン屋さんがたっくさんあります。僕的には全国的に見ても、新潟県ってラーメンのレベルが高いと思うんですよね。

あっさり生姜醤油/背脂チャッチャ系/三条カレーラーメンなどなど、バリエーションも非常に豊富です。

今回は、僕がオススメしたい新潟市周辺のラーメン屋さんを5つをピックアップして紹介していきます。

新潟市周辺 オススメラーメン屋5選

麺や力(中央区)

【主なメニュー】

  • みそらーめん:800円
  • チーズみそらーめん:900円
  • 辛みそらーめん:850円
  • らーめん:600円
  • らーめん特製:900円
  • 麻婆めん:780円
  • 汁なし麻婆めん:780円
  • 塩らーめん:700円

新潟市中央区女池にあるラーメン屋さん。新幹線の高架下にあるので、新幹線が通る度にガタガタと音がします。

メニューは幅広く、あっさりとした普通のらーめん〜塩らーめん、さらにはこってり系のみそらーめんや麻婆めんがあります。

あっさり系が好きなら「らーめん特製」、こってり系が好きなら「チーズみそらーめん」を僕はオススメします。

【らーめん特製】
original-1

【チーズみそらーめん】
original

画像引用元:食べログ

【お店情報】
住所:新潟市中央区女池北1-597-20
TEL:025-281-1193
営業時間:11時〜15時/18時〜20時
定休日:不定休

三吉屋(中央区)

【主なメニュー】

  • 中華そば:600円
  • ワンタン:600円
  • 叉焼麺(肉そば):700円

超あっさり系ラーメンの代表格が三吉屋です。市内には3店舗あり、本店(西堀通)/信濃町店/けやき通店に立地しています。

三吉屋は1957年創業の老舗ラーメン屋さん。昔ながらのシンプルなラーメンが好きという人なら、間違いなく大満足することでしょう。

【中華そば】
original-2

画像引用元>>食べログ

【お店情報(本店)】
住所:新潟市中央区西堀通5番町829
TEL:025-222-8227
営業時間:11時〜20時30分
定休日:火曜日

「新潟市周辺 オススメラーメン屋5選〜あっさり/こってり〜」の続きを読む…