筋トレ時のオススメ食事【朝・昼・夜】コンビニも活用!

3100678

筋トレの時は食事が大事です。いや、筋トレをしていなくても栄養バランスを整えた食事は大事ですが、筋トレ時はそれ以上に大事ってことです。

朝は時間がないから食べない、昼はカップラーメン、夜は居酒屋でビールとおつまみ色々。こんな食生活ではせっかくの筋トレも効果が半減してしまいます。

今回の記事では、筋トレ時のオススメ食事【朝・昼・夜】コンビニも活用!という内容をお届けしていきます。

筋トレ時の食事のポイント

  1. 1日3食欠かさずに!
  2. 筋トレ前の栄養補給を!
  3. プロテインも出来れば飲もう!
  4. 居酒屋やコンビニは強い味方!
  5. 摂取カロリーを意識しよう!

1日3食欠かさずに

お腹を満たすために食事を摂るのではなく、必要な栄養素を1日3回に分けて摂ると考えるといいですよ^^

朝は何も食べないとかえって体に悪いので、ヨーグルトやバナナ、野菜ジュースだけでも口にしておくと◯

昼は炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルのバランスを考えたメニューを。考えるのが面倒であれば、定食や牛丼(サラダ付き)などでもOK。

夜は腹八分目を意識して、炭水化物を控えめにして他の栄養素を多めに摂るように意識を。ポイントは「低カロリー高タンパク」です。

具体的なメニューに関しては、後述させていただきます^^

筋トレ前後の栄養補給を

空腹の状態で筋トレをするのはNG。朝食を食べるような感覚で、バナナやヨーグルトを胃の中に入れておきましょう。

また、筋トレ中は水分不足にならないように、こまめに水分補給をしましょう。そして、筋トレ後は30分以内にプロテインを飲み、できれば60分以内に食事を済ませることが理想的です。

プロテインも出来れば飲もう

プロテインにはタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれているので、食事で摂取するよりも効率的です。ただ、どうしても出費がかさんでしまうので、お金に余裕があれば購入することをオススメします。

また、プロテインの代用食品として、次のようなものもオススメです。

  • コンビニのサラダチキン
  • きなこ
  • 豆腐
  • 納豆
  • ゆで卵
  • 牛すじ
  • ツナ缶

・・・などなど。 「筋トレ時のオススメ食事【朝・昼・夜】コンビニも活用!」の続きを読む…

筋トレは毎日しても逆効果?目安とオススメの食事メニュー!

management-training

腕立て・腹筋・背筋・スクワットを毎日続けている。「継続は力なり」と言いますが、筋トレの場合は適度な休養も必要です。

毎日筋トレをすることは確かに素晴らしいことですが、しっかりと筋肉を休ませてあげないと、怪我をする恐れがあります。

ということで今回の記事では、筋トレは毎日しても逆効果?目安とオススメの食事メニュー!という内容をお届けしていきます。

筋トレは毎日しても逆効果?

はい、そうです。」目には見えませんが、筋トレをすると筋肉の繊維が壊れ、傷付いているんです。では、傷付いた筋肉はどうすれば回復するのか?答えは簡単「休息すること」です。

例えば、張り切って筋トレした翌日って筋肉痛になりますよね?あれって筋肉の繊維がボロボロに傷付いている状態なんです。


  • ※ただし!※

実は筋肉痛のメカニズムって、医学的に解明されていないんです。筋繊維がボロボロになり、再構築するための分解の際に筋肉が縮むため〜という見解もあれば。

筋肉に疲労物質である「乳酸」が溜まり、筋肉が硬くなることで炎症が起こっている〜という見解もあります。

ただ、どちらの場合も「休息すること」「栄養補給をしっかりすること」が欠かせません。


このような痛みがある状態で、さらにトレーニングをして筋肉を追い込むと・・・より悪化してしまうということは、容易に想像がつきますよね。 「筋トレは毎日しても逆効果?目安とオススメの食事メニュー!」の続きを読む…

腕を太くしたい!腕立てなどの自重トレでもOK?

sporty-man-in-the-gym-centre

腕を太くしたいけど、ジムや体育館に通う時間はない・・・腕立てとかの自重トレーニングで何とかならないものか?

腕を太くするのであれば、ダンベルやマシンを使ったトレーニングを行う方が効率的です。が、ジムや体育館まで行くのが面倒だ〜とか、ダンベルやマシンを使うとガチっぽくてちょっと・・・と思う人も少なくないようです。

今回の記事では、腕を太くしたい!腕立てなどの自重トレでもOK?という内容をお届けしていきます。

腕を太くするにはどうすればいい?

ポイントは「速筋」を鍛えることです。筋肉には瞬発力系の「速筋」と持久力系の「遅筋」があります。

陸上選手をイメージするとわかりやすいです。短距離ランナーは瞬発力が欠かせませんから、速筋が発達しておりゴリマッチョ体型をしています。長距離ランナーはこれとは対照的に、持久力が欠かせないので遅筋が発達していて細マッチョ体型です。

腕を太くするなら、瞬発力系の速筋を鍛えること。そして、速筋を鍛えるには「高負荷少回数」でトレーニングを行うことがコツです。重量の目安は7回〜8回上げられるかどうかです。 「腕を太くしたい!腕立てなどの自重トレでもOK?」の続きを読む…

腕を太くしたい!ダンベルを使った筋トレ方法5選

Chad-Shaw-upper-arm-and-shoulder

太くたくましい腕は男なら誰しもが憧れます。細くてなよなよして何だか頼りなさそう・・・同性から見ても異性から見ても、あまり魅力的には思えませんよね。

何だかんだ言って男は顔かもしれませんが、ちょっとイケてなくてもそれを補えるくらいの筋肉があれば・・・多少プラスになるかもしれません。

ということで今回の記事では、腕を太くしたい!ダンベルを使った筋トレ方法5選という内容をお届けしていきます。

ダンベルがあると非常に便利

私はちょっと奮発して、25kg×2個のダンベルを購入しました。ジムや体育館に行けばダンベルやマシンが置いてありますが、移動する時間が勿体無いと思うんです。

しかも、独り占めすることができませんし、人の目も気になりますから、私はあまりジムや体育館でのトレーニングは好きではありません。

正直、ダンベルがあれば事足りますよ。アスリートレベルのパフォーマンスを求めているのであれば、ジムに通ってトレーナーさんに指導して貰う必要はあると思います。が、一般人レベル〜一般人でも上のレベル程度であれば、ダンベルがあれば十分です。

ただ、独学でのトレーニングは怪我をする可能性もありますから、最初の1〜2回はジムや体育館で指導を受けた方がいいかもしれません。

また、接骨院や整体院でも運動療法(トレーニング指導)を行っている場所がありますから、そういうところを活用するのも一つの手段です。 「腕を太くしたい!ダンベルを使った筋トレ方法5選」の続きを読む…